まずは優良業者を探す|盗聴器調査で見えない不安を払拭!安全を確保するための依頼

Crime Prevention

周辺機器に要注意!部屋に違和感を感じたら盗聴器調査を依頼する

盗聴されている室内の特徴

整理整頓が行き届いていない部屋や単純に物が多い部屋は、盗聴されやすくなります。なぜなら、こうした部屋なら盗聴器の発見がいくらか遅れる可能性があるからです。物がほとんど何もないシンプルな部屋は、少しの異物があるだけでも気になるものですが、乱雑な部屋なら多少の異物があっても気にされる確率が減ります。したがって、犯人も大胆な行動に出やすいです。

調査によって発覚!盗聴器が見つかる場所ベスト3

no.1

給電が楽なコンセントの中が一番多い

盗聴器調査でまず最初に調べるのが、コンセントの中です。どんな家にでも、コンセントはありますよね。その蓋を開けて中を見てみれば、盗聴器を発見できることが多いのです。盗聴器は基本的にどれも電力を必要とするのですが、コンセントのそばなら、電力に困ることはありません。半永久的に盗聴が可能になるというメリットがあるため、ここに設置されることが多いのです。

no.2

延長コードに仕掛けられているケースも多い

給電が楽だというのは、延長コードも同じですね。電気の通り道になるこの延長コードの中に盗聴器が仕掛けられるケースは増えてきています。延長コードなら、コンセントとは違って直接その人の部屋の中に立ち入る必要がありません。その人に延長コードをプレゼントして使ってもらえばいいわけですから、設置のリスクがほぼゼロになります。

no.3

プレゼントとして渡されたぬいぐるみに仕込まれていることも

女性の部屋の盗聴を企む男性は、プレゼントの中に盗聴器を仕込む傾向にあります。ぬいぐるみなら、内部にスペースがありますし、盗聴器は非常に仕掛けやすいです。大きなサイズのぬいぐるみの中なら、ほとんど発見される心配もなくなります。普通の人は、ぬいぐるみを分解することはまずないからですね。ベッドのそばに置いてもらえる可能性が高いことも、人気の理由かもしれません。

まずは優良業者を探す

女性

業者に依頼する前に料金体系を確認

盗聴器調査を業者に依頼するのはいいのですが、その前に料金体系の確認はしておきましょう。大体のところで、盗聴器調査の費用と盗聴器撤去の費用は別になります。調査費のみで撤去までしてくれるのだと勘違いする人が多いので、この点は注意ですね。盗聴器の撤去は、電気工事士の資格が必要になるケースがあったりと、調査のように簡単に済ませられないのです。壁の中に仕掛けられている場合には、壁を壊す必要も出てくることでしょう。一筋縄ではいかないので、別途見積もりから始めなければいけません。

見積もりによる現地調査が大切な理由

正確な料金を割り出そうと思うと、現地調査が必要になります。部屋のサイズによって料金が変わるのもありますし、荷物量で変わることもあるからです。複雑な電子製品が大量にある部屋は調査も難しくなります。一度業者の方に来てもらい、しっかりと部屋を見てもらって、見積もりしてもらうのがベストです。そうすれば、正確な料金が把握できて便利です。複数の業者に見積もりを依頼して、安いところを使うのも正解でしょう。

プライバシーが守れる業者が安心

盗聴器調査を担当している会社にも、信頼できるところとできないところがあるものです。中には非常に怪しい業者も含まれていますから注意しましょう。部屋の中に立ち入らせるわけですから、プライバシーが漏れてしまわないかよく考えた上で利用をするべきです。この点は、大手なら比較的安心できるのではないでしょうか。大勢の人に利用をされている大手なら、社員教育もしっかりしているでしょうし、変なことをされる心配は減ります。

広告募集中