防犯カメラは画質が重要|盗聴器調査で見えない不安を払拭!安全を確保するための依頼

Crime Prevention

録画は画質で決まる!高性能な防犯カメラは通販で購入できる

防犯カメラは画質が重要

防犯カメラ

録画機能付きカメラの選び方

録画機能付きカメラは、画質で選ぶ人が多いです。せっかく録画に成功したとしても、画質が悪ければその内容をしっかりとチェックできないからです。たとえば犯人の顔がモザイク状になってしまっては意味がありませんから、少しでも高画質なものを選ぶというのが今の流れです。最近なら、フルHDどころか4k画質のものも選択は可能です。4k解像度ともなると、録画映像は非常に高精細なものとなります。犯人の顔のほくろまで見ることができるでしょう。

夜間使用なら赤外線機能付きがおすすめ

人が居なくなった深夜のオフィスや店舗は、基本的には真っ暗ですよね。屋外用の防犯カメラも、一日のうち半分ほどは暗い中での運用となります。暗い場所で使用するなら、赤外線機能のついた防犯カメラを選ぶといいでしょう。なぜなら、赤外線機能があれば光が届かない場所でもしっかりと録画することができるからです。ただ、光があるところのように鮮明な映像にはなりません。もしも暗い中でも鮮明な映像の取得がしたいなら、ライト付きの製品を選ぶしかないでしょう。

家庭用防犯カメラの特徴

基本的に家庭用の防犯カメラは、小型で値段も安いという特徴があります。パソコンに繋いで使えるタイプのものが多いというのも特徴的ですね。デジカメのように、そのままUSBでパソコンに繋いでデータのやり取りができるので便利です。

通販サイトで防犯カメラを注文する流れ

まずは目的や予算に合った製品を選ぶ

防犯カメラは、いくつかの種類に大別できます。スタンダードタイプやドーム型タイプなどです。性能もそれぞれ違っているので、まずは目的や予算に合わせて最適なものをピックアップします。性能表やレビューをすべて確認するのは大変ですが、商品選択が最も重要なポイントとなることは間違いないので、手を抜かずに時間をかけて行います。

お気に入りのものがあればカートに入れる

お気に入りの商品が見つかったなら、カートに入れます。防犯カメラと言っても、通販で買うなら他のアイテムを購入するときとそう差があるわけでもないのです。家庭用のものなら数千円ですから、外付けカメラを買うのと同じ手続きで済ませられます。値段を確認したら、注文をしましょう。

支払い方法を選択して注文する

支払い方法も色々な中から選べます。大手通販サイトなら代金引換もクレジットカード払いも銀行振込もできるはずです。手数料はかかりますが、代金引換ならお金を払ったのに商品が届かないというパターンを回避できます。名も無き通販サイトで買うときには、代金引換がベストな方法になるでしょう。

広告募集中